小児歯科・小児矯正

children

3才から是非通ってください!

小児歯科はいつから通うべきか?

町の3才児歯科検診に行くと「不正咬合、歯並びの悪い子供は、3分の1」もいます。私は検診の後お母さんに「この子は今〇〇という不正咬合です。原因は〇〇で、このままでは〇〇才で〇〇のような矯正治療を受けないと治りません!ですから、とりあえず〇〇に注意してください!」みたいなアドバイスを1分でします。
検診だけのはずなのに、虫歯予防や歯並びの説明をしているので、町の担当者からは呆れられています(笑)
ただ「気になってしょうがない」のです。なにが気になるのでしょう?

出っ歯にお悩みのお子さまは、要注意!

  • 出っ歯を放置すると鼻の下が発育できません。場合によっては、一生口が半開きになる可能性もあります。
  • 見かけが悪いだけでなく、虫歯歯周炎口臭も発生しやすくなります。

歯並びが悪い事で口元の正常な発育ができず、それを子供の周りの大人は誰も気がつきません。取り返しがつきません。歯並びは治せてもそれ以外は美容外科でも治せません。さらに残念な事に、小児矯正を含め、矯正がちゃんと分かっていてちゃんとできる歯科医は「10分の1」しかいません。分からない、できない方に相談してもムダです。だから、私たちがアドバイスできさえすれば、この目の前の子供が簡単に歯並びが治ったり改善できたりできるのに、そのアドバイスを全く誰からももらえずに、中高生になって歯を抜いて矯正!なんてことになりそうで(矯正のうち抜歯矯正になる確率は70%!です)「気になってしょうがない」のです。

お子様の歯を守るために大切なこと

小児歯科(といっても小児矯正もやっている医院じゃないと通院する意味は無い!と思います。詳しくは後述)にいつから通うべきかと聞かれると、「3才位から通ってください!そして歯並びの健全な発育もチェックしてもらって下さい!」と強く言いたいです。もちろん、虫歯管理も必要です。これは、

  • お菓子やソフトドリンク、乳酸飲料など甘い飲食物を制限する
  • 食後の歯磨き、フロスをする
  • ちゃんと口を閉じるよう指導する

など徹底する事で虫歯歯周炎口臭はほとんど防ぐことができます。これらを続ける事で「一生困らない歯、キレイな口元」にする事ができます。そして家族で続けていく事で「一生歯で困らない、キレイな口元の家系」にする事ができます。

当院の小児歯科に通う
3つのメリット

当院は「優しいお得な総合歯科」をしています。
ある歯科医院出入り業者さんには、「普通の歯科医院と真逆ですね!」と言われました。(笑)
業界の中で孤軍奮闘しています!当院の小児歯科に通われるメリットは3つもあります!

1

歯並びの管理治療など、幅広く対応可能

小児矯正は歯科で最も難しい分野で、それができる歯科医院は1割しかありません。小児歯科といっても、虫歯と歯周病のチェック管理しかしてない9割の医院では歯並び口元の管理治療はできません(泣)
「小児歯科」の標榜は、小児の虫歯の治療を行なっていればだせるのであって、小児矯正をやっていない医院もかなりあります。ひがし歯科は、虫歯、歯周病、歯並びその他全ての管理ができる「スーパーな小児歯科」をやっています。
2

歯知識と経験を駆使し、矯正せずに歯並びを治す

なるべく歯並びを整えてあげたい!と思っていますが、別に矯正をしたいのではありません。ですから、最もやりたいのは、「矯正せずに歯並びを治す」ことです。これは悪習癖の除去が中心となります。費用もかかりません!超お得です。ここにこそひがし歯科のハートと知識と経験が生かされるのです。
なお歯並びの良し悪しは、骨や口元の発育にも影響を与えます。キレイな歯並び、キレイな口元にしてあげたい!のです。
3

最適なタイミング、少ない出費、少ない苦労で矯正治療を

どうしても矯正が必要となったとしても、最もいいタイミングで最も少ない出費で最も少ない苦労でできるようにしています。
私たちは「小児歯科、小児矯正の究極の道」を追求しています。

診療内容

小児矯正7つの種類(Ⅰ期治療)

たくさんの種類がありますが、当院で主に用いている方法は次の7つです。これらは中高生以降に行なうⅡ期治療に対し、Ⅰ期治療と言われるものです。症例によっては凄く簡単に治ったりお得に治ったりするものもあり、特にお母さん達に喜ばれてます。

  1. 1

    反対咬合(=下顎前突=受け口)ムーシールドを就寝時のみつけます。

  2. 2

    軽い出っ歯のみEFライン・プレオルソを14時間つけます。口も閉じましょう。

  3. 3

    深く咬み込む過蓋咬合バイトアップをしています。他に比べ圧倒的にお得です。EFラインで行なう事もあります。

  4. 4

    交叉咬合、前突2by42by6を用いると割と短期間で治せます。これは特に早期にやるべき治療です。

  5. 5

    数歯の乱れ(部分矯正)ブラケット+ワイヤーを用います。いろんな症例に使えます。

  6. 6

    デコボコ、叢生インビザファースト。まめな子にぴったり。

  7. 7

    デコボコ、叢生…スケルトン拡大装着+前歯部ワイヤー

小児矯正(Ⅰ期矯正)の料金

費用は、全て「お得な価格」にしてあります。なぜ?と聞かれると――「そうしてあげたいから!」です。もしお子さんが2人なら1人が悪くて1人は良いなんてことはあり得ません!ですから2人のお子さんの場合、時間差はあるものの出費は2倍となります。そんな事もありほぼ業界最低価格にしています。兄弟姉妹割引もあります。そうすると、1人目の上の子の矯正治療の時に費用面からも安心して始めやすいと思います。

(単位:円/税込)

※下表は画面に収まらない場合、左右にスライドしてご覧いただけます。

症状 模型代・装置代(検査料含む) 当院価格 ※1
反対咬合(=下顎前突=受け口) ムーシールド 66,000
軽い出っ歯のみ、深く咬み込む過蓋咬合 EFライン、プレオルソ 66,000
深く咬み込む過蓋咬合 バイトアップ 33,000 ※2
交叉咬合、前突 2by4、2by6 55,000〜99,000
歯の乱れ(部分矯正) ブラケット+ワイヤー 33,000〜
デコボコ、叢生 インビザラインファースト 350,000 ※3
デコボコ、叢生 スケルトン拡大装置+前歯部ブラケット+ワイヤー 250,000

※1 には3,300~5,500円の再診料もかかります。

※2 特にこれは超お得です。通常の1/6~1/2程度の価格となっています。

※3 通常市価50万円程の医院が多いです。

※4 通常市価40万円。高い医院で56万円。

更にⅡ期治療もお得!

Ⅰ期治療を行なった子供で中高生になりインビザライン又はマルチブラケットでⅡ期治療を行なう場合は、Ⅱ期装置代(現在77万円)よりⅠ期治療装置代(税別)を差し引くようにしています。そうするとⅠ期矯正をした後に本格的なⅡ期矯正をしなくてはいけない場合もお得です。つまり、なるべくⅠ期治療のみで治療を終わらせるように努力しながらどうしても本格的なⅡ期矯正に移行せざるを得ない場合はⅠ期治療の装置代分が無料になる!というお得なシステムです。Ⅰ期治療を手軽に始めやすいですね。
小児矯正の医療費控除については、当然!大人と同様に全額医療費控除となります。

小児歯科・小児矯正の治療事例

虫歯治療

患  者
男児4才
治療期間
1日
治療方法
左上D左下Eに対しCR(コンポジットレジン=樹脂)充填
主  訴
虫歯(歯に穴があいた)
費  用
保険適応
コメント
これ位の年齢でこの程度の虫歯なら通常の子供であれば麻酔も不必要で特に問題なく治療できました。

保隙治療

患  者
男児7才
治療期間
6ヶ月
治療方法
右上Dを削合し、保隙装置としてクラウンループを保険で装着し、右上5番の萌出を待ちました
主  訴
右上E欠損(抜けた右上生えてこない)
費  用
保険適応
コメント
積極的な矯正治療は行ないませんでしたが、ある程度落ち着き右上4番5番が萌出しました。多少乱れはありますがおそらくクラウンループを装着してなければ右上5番は生えてこれなかったと思われます。

反対咬合(=下顎前突=受け口)

患  者
男児7才
治療期間
4ヶ月
治療方法
プリフォームドマウスピース「ムーシールドM」を毎晩就寝時に装着し、唇には口呼吸防止用テープとしてサージカルテープを貼っていただきました。
主  訴
反対咬合(下の前歯出てる)
費  用
5.4万円
コメント
本人がはめないリスクがありましたが、お母さんの協力もあり短期間で完了できました。まめに努力ができる子供、保護者であると順調にいきます。今回はとり急ぎ反対咬合だけを改善しました。通常は12ヶ月ほどの使用が多いです。就寝時だけの使用なのでハードルは低いと思います。矯正には急いでやるべきものとそうでないものがあります。これは急いでやるべきものでした。

上顎前突(=出っ歯、過蓋咬合)

患  者
女児8才
治療期間
10ヶ月
治療方法
プリフォームドマウスピース(当時はマルチファミリー、現在はEFライン)を14時間装着してもらいました。日中は口を閉じ、就寝時には口が開いて装置がでないように口呼吸防止用テープを貼ってもらいました。
主  訴
上顎前突、過蓋咬合(上の前歯が出てる)
費  用
6.6万円
コメント
本人のやる気があるか、家族の協力があるかが問題でしたが、ちゃんと素直に実行してくれました。随分良くなりました。これをやってないと大人になって大変でした。大人になって、この過蓋咬合を矯正ができない医院で治そうとすると数百万円かかったりします。

交叉咬合

患  者
女児7才
治療期間
6ヶ月
治療方法
上顎左右1番6番による2by4(ブラケット4コとワイヤーと咬合挙上用ブルーレジン2ヶ所)
主  訴
右上1番交叉咬合(前歯デコボコ)
費  用
8.8万円
コメント
しばらく物が食べにくいのはしょうがありません。食事歯磨きにも注意が必要です。順調に終了しました。まさに早期にやるべき症例でした。やらないと上の骨の左右の発育がアンバランスになるところでした。右下には保隙のためクラウンループもいれました。下の叢生の治療も次やります。

叢生(軽度)

患  者
女児7才
治療期間
1年4ヶ月
治療方法
EFラインを14時間装着
主  訴
下顎の叢生と上顎のすきっ歯
費  用
6.6万円
コメント
ちゃんと装着してくれるかどうかがポイントでした。起きている間はちゃんと口を閉じ、夜は口呼吸防止用テープも使ってもらいました。まめに努力出来る子でキレイに並びました。簡易なプリフォームドマウスピースでもこの下顎の様に側方に少し広げる事ができます。

叢生、過蓋咬合

患  者
女児7才
治療期間
1年2ヶ月
治療方法
インビザラインファースト
主  訴
叢生、過蓋咬合(デコボコ)
費  用
42万円
コメント
本人がやる気を持って装着してくれるかリスクがありましたが、本人とお母さんの頑張りによりⅠ期治療としては充分な結果が得られました。

叢生、空隙歯列

患  者
男児8才
治療期間
1年10ヶ月
治療方法
インビザラインファースト
主  訴
上顎空隙歯列、下顎叢生
費  用
44万円
コメント
咬合力が強いと、過蓋咬合までは治らないことがあります。咬みしめ食いしばりの防止協力が必要です。バイトアップを更に行なう必要がありますがそれ以外は随分改善しました。

前突、狭窄歯列

患  者
男児9才
治療期間
1年3ヶ月
治療方法
2by6(上顎両側1番2番6番6本のみにブラケット)
主  訴
前突、狭窄歯列(歯が出てる)
費  用
15万円
コメント
上顎骨のかなりの劣成長がありましたがかなり広がりました。口も閉じれるようになりました。後戻りが心配されましたが現在も維持されています。この症例はまさに早期にやるべき症例です。口元の形がキレイに変わってきています。