熊本矯正歯科・予防歯科のことならひがし歯科医院へよろしくお願いいたします。

診療予約

診療予約

予防歯科

予防歯科(保険)

予防歯科(保険)

予防歯科とは狭い意味では「歯科医院で行う歯石除去、PMTC、フッ素塗布」を言います。
これを行うと虫歯の発生率が1/50~1/30になるというすぐれものです。
何十年も前から世界で盛んに行われており、ヨーロッパ80%、アメリカ60%の普及率です。
でも日本は16%。何故でしょう。
それは「保険の制度で予防が十分にカバーされてこなかった」からです。
しかし、数年前より条件を満たせば、保険でも予防がちゃんとできるようになりました。
80才における残存歯がメンテナンスをしていない人がたったの7本であるのに対し、「メンテナンスをされた方は20本!」という事実があります。ぜひ定期的にメンテナンスにきてください。

PMTCについて

プロによる専用の機械を用いた歯のクリーニングのことです。
以前は、歯磨きで取れる「歯垢」と、歯垢が固まってしまい機械を使わないと取れない「歯石」があるように言われていましたが、その中間に成熟した歯垢「バイオフィルム」があり、これも通常の歯磨きでは取れないことが分かっています。
この「バイオフィルム」を除去するために「PMTC」が必要なのです。
PMTCを行うと、爽快感があり、綺麗な歯になるだけではなく、虫歯や歯周病も予防できます。
虫歯になる確率はなんとPMTCしていない人に比べ、1/50~1/30と低下するのです。

フッ素塗布について

フッ素塗布は、歯に高濃度のフッ素を塗布して、虫歯を予防する方法です。

  • 唾液中に含まれるミネラルの沈着を促進し、再石灰化を助ける
  • 酸から溶けにくい歯になる

などの効果があります。十分な効果を得るためには、年3~4回フッ素の塗布を行う必要がありますが、費用に比べて大きな虫歯予防効果があります。なお、ひがし歯科では、全ての場合においてフッ素塗布料金は¥0です。

上に戻る
ご予約はこちら お問い合わせ